池郎BLOG

食べ物の日記。

立川のラーメンたま館という数軒のラーメン店が集合した施設。中に入ると大盛況の立川マシマシ。他の店舗は並ばずに入れたけど、マシライスが食べたかったゆえ立川マシマシの列に並びマシた。10分くらい待ってから着席。


マシライス(750円)
ライスマシマシ
+豚マシ(150円)


ライスマシマシ700グラム。


豚フワフワ。ご飯の量に対して明らかに少なく心細いそぼろ肉がピリ辛でうまい。玉子絡めて食べればご飯があっという間になくなってしまう!もっと食べたい!


アクみたいなビジュアルのスープ。もやしが数本入っていてうまかった。


立川マシマシ 立川総本店

西武池袋線富士見台駅のすぐ近くにあるお店、源烹輪(げんぽうりん)。


もちろん目当ては四川麻婆豆腐。てか、店内かなり暗いので撮影に困る。


四川麻婆豆腐•ご飯大盛(1304円)

独特のアウェー感を受ける洗練された空間。待ち時間がものすごく長く感じられた。到着した麻婆豆腐は、何だかとっても美味しそう。


これが源烹輪の四川麻婆豆腐。ニラの緑色が鮮やか。唐辛子がそのままドッサリ。豆腐は絹。


激辛ではないけど、けっこう辛く感じる。しかも痺れが最高ね!カラシビがガツンと来るのに後味はスッキリしている。辣油もサラサラ系。うーん、これが本当に980円?こういう麻婆豆腐を探し求めていたんですよ。うまい!


セルフ麻婆丼。行儀が悪いと思っていてもついついやっちゃうんです、僕。


楽しい時間はあっという間に過ぎる・・・。ごちそうさまでした!また来よう。


源烹輪



1月は寒い。ランチを食べにやって来たのは三鷹の芙蓉菜館というお店。看板には四川料理の文字。これは期待してしまう。


ランチAは陳麻婆豆腐。"葉ニンニク入りマーボ豆腐"と表記されている。もちろん、目当てはコレである。


ランチA 陳麻婆豆腐(840円)
+ご飯大盛り(50円)

ランチなら1000円以下で余裕を持って食べられる陳麻婆豆腐ご飯大盛り。


大盛りご飯は1合半くらいかな。付属のザーサイもたっぷり。ザーサイって好き。スープにはタケノコや小エビが入ってた。


お待ちかねの麻婆豆腐。緑色のやつが葉ニンニク。食欲を刺激する麗しい面持ち。


とろみのある辣油がご飯の消費を促します。豆腐は木綿。辛めと言うのを忘れたため辛さ痺れともに控えめだけども、これはうまい。豆板醤のコクかな。とにかくうまい。大盛りライスが瞬時に消えた。


デザート。食後に提供された。麻婆豆腐とのギャップを感じる庶民的な味にどこか安心を得てごちそうさま。


芙蓉菜館
■ 東京都三鷹市下連雀3-29-4 大藏ビル1F



↑このページのトップヘ