池郎BLOG

食べ物の日記。

1月の夜は寒い。桜台。


着席後。生たまご。


小豚入り(850円)
ヤサイアブラ
+生たまご(50円)


桜台ブタ。パサパサ。何度か来ている。毎回ハズレる。噛み切れない。でも評判良いから諦めない。


麺はすごい。うまい。ちょっと太い。


ラップ。パップ(PAPP)。


ラーメン二郎 桜台駅前店
■ 東京都練馬区桜台1-5-1




阿佐ヶ谷と言ったら餃子ですよね。と思ったら豚八戒は定休日とのこと。テキトーに入ったお店は日昇園。


点心って好き。


日昇園特別風味の焼き餃子5個
(300円)
+日昇園特別風味の焼き餃子5個
(300円)
+手作り水ギョウザ6個(400円)

おいマジかよ。もちもちの水ギョウザうめぇえええええ!!これ最強。


うわぁ。羽根つき餃子だぁ。


皮は薄め、中の餡はジューシィそのもの。なにこれ、食べた瞬間ニラと大蒜の風味がガツンと来る。それなのに後味はさっぱり。どこか家庭的な感じもする。ひょっとするとここの調理担当の人は日本風の餃子をかなり研究しているのかもしれない。単刀直入に言おう。めっちゃうまい。


日昇園
■ 東京都杉並区阿佐谷北2-13-2 パサージュ2F 


2017年の荻窪店営業スタートとなったこの日。到着時かなりの列ができていた。40分以上は外で待ったと思う。


入店してまっすぐ進んだ1番奥の端っこ席を獲得。デブの大好物である端っこ席。いや狭い。


小豚(850円)
ヤサイ•アブラ
+玉子(50円)

奥行きがなく圧迫感のあるオギジの端っこ席。いただきます。


今やパンケーキやローストビーフ丼などパシャっとやれば誰でも簡単にSNS映えする画像が撮れるような食べ物が若者たち心を掴む時代だ。そういう意味ではここの豚は時代のニーズにも対応しているし、なおかつうっめえ。


そう来たか!完全にやられました。たまたまだと思いますがオープン当初の柔らかめの麺に戻ってる。うめえ。ニヤニヤが止まらなくなる。


うんますぎるでしょ!去年は後半足が遠のいていたけど、気軽に行ける距離なのでもっと足を運ばねば!!


ラーメン二郎 中山駅前店
■ Web



↑このページのトップヘ