大好物のチャーハン
一口にチャーハンと言えど、お店によって様々工夫がなされている。 

今回は、そんなチャーハンについて、川越市のデカ盛り店として知られている3店にフォーカスを当てて、お届けすることとしよう。

今回、ご覧いただく3店は、以下の通りである。

二代目蝦夷

それでは、順番に紹介していこう。

かもだ
川越市の北東に位置するラーメン・定食かもだは、川越市を代表するデカ盛り店。実はここ、元力士さんがやってるお店なんだとか。 

 
チャーハン大盛り(852円)

この笑顔になってしまうような盛り付け。
そして、スタンダードかつ王道をゆくような味に心が弾んだ。 


てんこもりラーメン
川越市の中心、繁華な場所に位置するてんこもりラーメンは、安くてうまいデカ盛り店だ。中休みもなく夜も遅くまでやっているゆえ、安心して立ち寄ることができた。 

 
チャーハン(640円)
*価格は2015年4月当時のもの。

普通盛りでも山のような盛り。 
続いては大盛。
 

チャーハン大盛(790円)

特徴はふわふわ玉子。玉子の火加減が好み。大盛りは、かもだと同じくらいだろうか。体感的には、ご飯2合から2合半。とても美味しいから、ペロっといける。


二代目蝦夷
川越市の北西に位置し、川越市のデカ盛り店のなかでも強くデカ盛り感を味わえるお店。
メニューが豊富で、そのそれぞれのスケールも大きい。 
 
チャーハンてんこ盛り(820円)

店員さんによると、てんこ盛りはライスだけで1kg超え。
特筆すべきは、その具材。
ニンジンごぼうといった、チャーハンではあまり見ない具が楽しめた。


総括
どのお店も、デカ盛りの量で勝負するだけではなく、その味やサービス、アイデアでもチャーハンという食べ物を楽しませてくれた。他にも様々なメニューがあるゆえ、何度も足を運びたい。

ごちそうさま。