池郎BLOG

食べ物の日記。

2015年08月


『唐辛子の辛さと花椒の痺れ。』
その双方の刺激を与えてくれるような、四川料理が食べたい!

というわけで、仙川の楽山にやってきた。



四川料理店とだけあって、メニューには、麻婆豆腐や担々麺などの四川料理が揃っている。



テレビによると、この日の東京の気温は24℃。
そろそろ辛いモノを欲してしまう気温だ。


陳麻婆豆腐(980円)
+ライス大盛(170円)

花椒のいい香りの陳麻婆。この香りのする部屋で本を読みたい。
さて、いただきます。



しっかり辛い陳麻婆は、唐辛子と花椒の加減が最高。
この油の量、お分りいただけますか?


凄い、辛さと痺れの調和が綺麗に取れていてる。
まさに、求めていた味!
ニラやネギが入っていて、辛い中にもエレガントさが感じられる。



ライスは、小さめなお茶碗。
しかしながら、こんもりと盛られていて最高のビジュアル。



これ!これだよこれ!
やっぱり、お米で食べないとね!

絹ごし豆腐のしっとりとした上品な味わいに脳が刺激され、最後までお茶碗から左手が離せなかった。



ごちそうさま。
とっても美味しかった。

時計に目をやると、お昼過ぎ。
目黒の二郎ならまだやっていそう!





ランチに赤羽の二郎に来てみた。
雨が降る中、外待ち5人だった。



赤羽はラーメンを作る前にトッピングを聞かれる。今回は着席時に助手の方に聞かれた。


大ラーメン(800円)
+そのまま

ヤサイがちょこんと乗った一杯。
いただきます。



いつもなら天地返して麺から食べるけど、ヤサイが少しクタっていて、普通に美味しい。最初、ヤサイだけでちょっと食べた。



豚はふた切れ。
どちらも、トロける柔らか豚。
次は是非とも早めに行って豚メニューを食べたい。赤羽の豚うまいね!



豚を食べたあとは天地を返す。
あぁ、これ絶対うまいやつだ!
麺がウェーブがかってる。
食べてみる。



うわぁ、うんめ!!
外側が柔らかめなため、とてもよく味が染みている赤羽の麺。
少し太め、ふっくら。
この麺、たらふく食べたい! 



ふぅ。麺なくなっちゃった。もっと食べたい。

出汁効いていて、醤油感が柔らかい汁。このままでも十分美味しかったけど、アブラ加えてもうまいだろう。ごちそうさま!
          


夕飯は、つくば市のデカ盛り店RanRanにやって来た。
お昼にイチカワへ行ったあとに、近くのプールでひと泳ぎして、しっかりお腹をすかせてからやってきた。



開店と同時に入店した店内。
いかにもたくさん食べそうな人たちが、けっこう来ていた。

いろんなメニューがある中、お店イチオシのBIG丼にしてみた。
BIG丼は、肉か唐揚げか選択するシステムになっている。
今回は、肉をチョイス。 


BIG丼(肉)、大盛(890円)

洗面器のようなどデカイ器に盛られてBIG丼の大盛が着丼。
うーん、いい匂い。
いただきます。



BIG丼で肉を選ぶと、このジューシーな豚バラ肉が食べられる。
塩味のシンプルな味付けなのに、どういうわけか思わず笑顔になってしまう。



ふわふわな玉子も、火加減素晴らしい野菜炒めもご飯の上に乗ってしまえば、それだけで最高のオカズ。



唐揚げは2個乗ってた。
衣薄くて軽い食感の唐揚げ。
唐揚げBIG丼にするのもアリかも。



麻婆豆腐は、香ばしくてけっこう好きな味。
うわぁ、本当にこの丼ぶり美味しいね。終始、まったく飽きが来ない。

ひとつ何か言うとすれば、もうちょっとお米が食べたいところ。



豆腐のお味噌汁。
あとからサーブされた。
お味噌汁も使ってBIG丼を食べ進めること10分で完食。



あぁ、美味しかった!
もやしについて、触れていなかったが、塩味がしっかりついたもやしがめちゃくちゃ美味しかった。
お味噌汁のお椀と比較すると、BIG丼の器がめっちゃデカイね! 

ごちそうさま。 
                             

↑このページのトップヘ