池郎BLOG

食べ物の日記。

2015年12月


夜の12月は寒い。冬眠を前にした野生のクマのようにエサを求めにやって来た麺飯店俵飯。



まあ、冬眠できるだけの皮下脂肪ならとっくに備わっているのだけどね!


うま煮牛飯(980円)
並盛りの大
+生卵(50円)

豊富なメニューの中から、ずっと前から気になっていた"うま煮牛飯"をチョイス!相変わらずの圧倒的ボリューム感だ。



うんんんめえええええ!!!
見た目の豪快さに目を奪われてしまったが、このうま煮餡かけがやたらうまい!



この餡かけ、細かく刻まれたニンニクが野性味を引き立たせている。しかしそこに、牛肉の旨味と玉ねぎの甘みが合わさることでエレガントで深みのあるものに完成させられている。ご飯がすすむのも当然と言えよう。

うまい!うますぎる!ごちそうさまでした!


小川のラーメンショップが思いの外満足だったので二軒目。西国分寺の"カレーハウス すぷ〜ん"へやって来た。



実は以前から気になっていたこのお店。近いのに1度も足を踏み入れたことがなかった。


プレーン(440円)
+玉子(60円)
+玉子(60円)
+玉子(60円)

『玉子3個・・・ですね?』注文確認時にちょっと困惑していた店主さん。とはいえ、さすがプロだ。3つの玉子を楽しそうに盛り付けしていたぞ。



黄身はとろとろ、白身はプルプルな玉子。まろやか欧風なカレールーとも間違いなくマッチしている!いやぁうまい!価格もお手ごろで大満足!また来る!

ごちそうさま!


300年ぶりくらいに来てみたラーメンショップ。小川店は新小平駅と青梅街道駅からあまり歩かないで行ける好立地。



カウンターが物凄く広くゆったりしていて心地よい。


ラーメン並(木曜日300円)
+半ライス(150円)

木曜日はなんと一杯300円!



300円だからと言っても、海苔、ネギ、ほうれん草、チャーシューをしっかり付けてくるサービス精神はさすがだ。あっさりしてるが、塩気は強め。うまい。



たまに食べたくなるラーショの麺。ご飯がすすむ、すすみます!



なかなかお店の雰囲気もよかった。ごちそうさま!

↑このページのトップヘ