池郎BLOG

食べ物の日記。

2016年01月

食べ歩き友達とサタデーランチにやって来た亀戸二郎。まぶしい!


まばゆさは太陽光ではない。なんと!新進気鋭の二郎ツイートで今話題の"ミスター東北大2015"さんもお越しだ。三人で亀戸会が実現した!


ラーメン•アブラ(690円)
+タマネギキムチ(100円)

お忙しい中いささか不可思議な二郎同好会に参加していただき感謝感激っす!いただきます!


タマネギキムチってこんなにうまいの!?タマネギに含まれる硫黄化合物による血液サラサラ効果が期待できるうえに二郎との相性も星三つ!


大ぶりのブタはギッシリ食べ応えがある。うまい。今度はブタ入りで決まりだ。


小麦の風味が絶品の麺。麺といえばイケメンだ。仙台店の常連さんであるミスターはラーメン食べさせても男前!しかもとっても気さくで、切り口鋭い二郎トークは白飯五杯イケちゃう楽しさ!天は二物を与えちゃってるんだよなぁ。


ジェラシー感じながらキムチ溶かして食べる非乳化二郎・・ちょっとこれ中毒性ヤバくない?・・。亀戸半端じゃないと思う。三人みんな大満足でごちそうさまでした!

初訪問の京成大久保で二郎初め。お正月休みの最中でも通常通り営業という希少さゆえか到着時長蛇の列。約2時間に及ぶ待ち時間を記録した。

そして!まさかこの後の出来事が甘酸っぱい恋物語に発展するなどとは夢にも思わなかった・・・

小ラーメン(700円)
+ヤサイアブラ

入店。普段と同じように待っていると、食券及びコールの確認をする助手さんを発見。色白の美人さんで屈託のない笑顔の応対。・・一瞬だった。僕以外にも彼女に惚れてしまった客がいたであろうことは想像に難くない。


豚、うまいね。実は小豚の食券を購入できていたのだが、豚切れのため助手さんによる100円の返金。受け取る際に"手と手"が触れた。豚切れに感謝!


やや柔めな麺。まろやかな乳化汁と助手さんの愛のスパイスを浴びて極上の仕上がり。うめえー!!2時間待った甲斐があったと思う。


『ごちそうさまでした!』と告げるとニコっと笑顔の助手さんと目が合う。少し恥ずかしくなり、ポッコリお腹をさすりながら退店。・・・別れは切ない。二郎だけに"しょっぱい思い出"になってしまわぬよう、必ずまた来る!そう僕は誓った。



大晦日に行った佐野ラーメンのお店。日向屋。12時前に到着していたが物凄い行列で1時間後に入店出来た。


チャーシューメン(850円)
+大盛り(100円)

透き通ったスープの中から縮れた麺が大量に出てくるKAIKAN!!大判チャーシューはジューシィでトロりと溶けちゃう。


餃子(400円)

餃子もうま〜い!皮モチモチで餡は野菜。野菜餃子なのに食べ応えあって、ナイスGAP!ごちそうさまでした。

↑このページのトップヘ