池郎BLOG

食べ物の日記。

2016年02月

リニューアルオープンに向け長らく休業していた揚子江。昔、東小金井でよくお世話になったお店だ。ホームタウンにあるとチョッと嬉しい。そんなうまい中華屋さんだった。


はっきり言って、お世辞にも綺麗とは言い難かった店内も清潔感に溢れ、この通りお品書きまでクリーンな印象に。


本格四川麻婆丼•大盛り(650円)

内装もさることながら店主さんお元気そうでなによりです。


花椒が香る麻婆豆腐、うまくないわけがない!650円とは思えない完成度。ご飯があっという間に消えた・・・。

夜の部最終間際に訪れた清瀬市、Kei楽。結論から先に言わせてもらうが、Kei楽に来て大正解であった。


大好きな映画『スターウォーズ』のオープニングに見立てて撮影したお品書き。レバニラかレバカラかで5億回くらい迷った。


レバニラ炒め単品
(山形庄内産豚レバー)(880)
+白ごはん大盛り(260円)

到着。MajiでKoiする0秒前。


山のように盛られたレバニラ炒め。豚レバーは薄く衣が付けられており、噛むと上品なしっとり感。"うまい。半端じゃなくうまい!"


白ご飯大盛りを思わずおかわり。Kei楽のレバニラと白ご飯、何でこんなに美味しいの?


濃厚な杏仁豆腐を頂いて、お腹いっぱい大満足。今回のKei楽も本当に感動した。ごちそうさんでした!

バスで向かったひばりヶ丘。二郎を食べる前にバス酔いするという大失態。


大ラーメン豚入り(900円)
ニンニク少し

酔いを覚ますため水をガブ飲み。お腹タプタプになっていると着丼。グッドタイミング!


角煮を連想させる柔らかい豚バラがゴロゴロと4切れ。これ、ご飯のお供にぴったりだと思う。豚ひとつ取っても手が込んでいるのが伺える。


醤油色に染まった危険な麺。恐る恐る食べてみると、ガツンと刺激的でうまい!


うまぁ。中毒性高すぎる一杯だった。また近いうちに来たい。ごちそうさんです!

↑このページのトップヘ