池郎BLOG

食べ物の日記。

2016年08月

やって来ました最終日!


歴史的瞬間ですね・・・
僕にとって二郎という空間は特別なものであるが、とりわけ西台には思い入れが強い。ここのラーメンであったり店主さんの人柄であったり、そういうのがハピネスだったからだ。


黄身割れてんじゃんっ!


ラーメン(700円)
アブラ
+味付うずら(100円)
+味付うずら(100円)
+玉子(50円)

せっかく良い話だったのに!
とはいえ、見てくださいよ、この神々しい一杯を。


うずらの玉子は合計10個。


西台といえば豚であり、豚野郎といえば僕である。それだけは変わらない。


さすが西台の麺。とろ〜り溶けるようで、実はコシがありやがる。いわゆるデロ麺であるが、わずかに残るコシが西台のアイデンティティのように思える。いやぁ、素晴らしい!愛してるっ!


黄身の割れた玉子と絡めて美味しくいただきました。最後の最後まで変わらぬ旨さをありがとう!ありがとう西台!
Bon Voyage!


⚫︎ ラーメン二郎 西台駅前店
■ PC店リンク  
■ facebook
■ Twitter 

*上記は移転する以前の情報です。


変わり種メニューがとっても美味しいと評判の新代田店にやって来ました。


トッピングに自信のある新代田。店内に貼られた有料トッピングの種類の多さと斬新さに脱帽した。(詳しくはPC店とツイッターで御確認ください。)


小豚の汁なし(850円)
そのまま
タマネギキムチ(100円)

汁なしにしてみた。


タマネギキムチうめえええ!亀戸のものよりも辛さ控えめでマイルドに感じた。だが、味覚に自信は無いので気のせいだと思う。


二郎の中でもトップクラスの厚さの豚には顎が外れるかと思った。当たり部位はフワフワ。


新代田らしい極太麺。モチモチしたやつ。汁なしの最大の特徴といえば多量の脂で被覆された麺。これが喉越しヌルヌルで最高なんすよ。


醤油と脂で食わせる汁なし。新新代田の名に恥じぬ新感覚のテイストが身体の奥深くまで染み渡ったのであった。


⚫︎ ラーメン二郎 環七新新代田店
■ 東京都世田谷区代田5-29-5
■ PC店リンク 

■ Twitter


嫌な緊張感が漂う仙川二郎。だってですよ。店頭には全世界の幸せをぶち壊す『子連れお断り。』なんて文字が。おまけに店主さんも助手さんもウンパルンパのように無表情で作業してますから。まさに仙川ブラック!


豚入りラーメン(800円)
そのまま

でもね、ラーメンが出てきたら話は別。ここはオアシスか何か?


ちゃんと歯で噛み切れる仙川豚。これが面積、厚み共に素晴らしい!感動&失神。


麺はもっちりしてて量も多い。見た目こそ黒いが、味はそれほど濃くなくむしろちょうどいい。


ファッッッキンデリシャス!!


⚫︎ ラーメン二郎 仙川店
■ 東京都調布市仙川町1-10-17 
■ PC店リンク 


↑このページのトップヘ