池郎BLOG

食べ物の日記。

2016年09月

新潟グルメ紀行。会津若松へ行った日のこと、新潟に戻ってきたものの何を食べようか…。悩んでいても仕方がないゆえ、信濃川に掛かる萬代橋を渡ってみた。デブの勘と言ったら少々抽象的ではあるが、川の向こう側にもうまい店があるに違いない。


あっ!タレかつ丼のお店だっ!(真顔)


カツ丼大盛り(1100円)


新潟といえばタレかつ丼ですよね。ひとくちサイズのカツが4枚オンザライス。


さっぱりしたタレが染みたカツがうまいのなんのって!


タレの染みたコシヒカリもうめええええ。ガッついて完食。


⚫︎ そばの山文

1週間の出張を命じられ行くことになった新潟。そこで出会ったグルメたちを新潟グルメ紀行で紹介していく。ここでは、当ブログの個別記事としてフォーカスを当てるもの以外で現地で食べたものをまとめてゆる〜く紹介していきたい。



◻︎ ちゃぶぜん
まぐろ山かけ丼

新潟駅に直結しているこのお店。マグロである僕が新潟でマグロを食べたというのは、いささか洒落が効いている。


◻︎ 佐渡 弁慶
ブリ

新潟市内にある回転寿司のお店。写真が本当にブリなのか記憶が定かでないが、やはり新潟、美味しかったです。


◻︎ 釜めし 弥彦
甘海老の釜めし

弥彦村の弥彦山の麓にあるお店。普段から不健康な食事ばかりしているためか海老の殻まで美味しく完食してしまった。


◻︎ 総括
いかがでしたか?自分の職務も忘れて新潟エンジョイしちゃいました。新潟グルメの素晴らしさが少しでも伝わったら嬉しく感じます。



来ちゃいました会津若松駅前店。新潟駅から磐越西線直通の電車『快速あがの』に揺られること2時間超、盆地らしさなのかやたら暑い会津若松に到着した。


ファスロで着席。生たまごが可愛らしい器に入っていて和む。


小ラーメン豚入り(800円)
アブラ
+しょうが(50円)
+生たまご(50円)


スープうまああああい!!
ミルキィで円やかな乳化スープに爽やかな生姜の香りが溶け込んで食欲をそそるそそる。


見た目はメリケンサックでパンチしてきそうな強面で重厚な豚だが、噛んでみると打って変わって友達になれそうな予感。フワフワ。しかも味が染みていてグッ!


あっ!この麺好きだわぁ。太めで柔らかくてクニュっとしている。デロ麺好きの僕にはうってつけ。生たまごで冷却しながら食べるレジェンド仕様。猫舌の僕にピッタリ!


ココロとカラダを満たされながら完食。食後、蔵の街や鶴ヶ城などを観光したのち僕は新潟行きの高速バスに乗り込んだ。


⚫︎ ラーメン二郎 会津若松駅前店 ■ PC店リンク    



↑このページのトップヘ