池郎BLOG

食べ物の日記。

2016年10月

日曜16時の野猿街道店。到着して10分も経たぬうちに麺切れ。自宅から野猿二郎までは2時間以上かかる。今思うと危なかった。


野猿名物ミニボウル。これがあるとけっこう便利。この器に野菜や豚を移せば食べ易さがupするから。醤油を回しかければ栃木の某店の人気メニュー、コッ●マン風に。


小ラーメン(730円)
辛い奴•アブラ
たまねぎたまご(100円)
生たまご(50円)

アブラをセルフコッ●マンに移動して、いただきまぁす。


2枚合わせるとポケット書籍くらいの大きさになる野猿の豚。分厚いし、柔らかいし、うまかあ。


アルデンテなカタさのパツパツ麺。たまごを落とせば、たまごかけ二郎の完成。辛い奴だと幾らかスープの粘度が増すので天地返しは要注意!油断してると飛び散っちゃう!


トマトスープみたいな色のピリ辛汁。うめぇー!染みるぅー!あっ、朝噛んじゃって口の中ケガしてただけです。でも、やっぱり野猿の辛い奴は最高!からうまラーメン世界一!


ラーメン二郎 八王子野猿街道店 ■ PC店リンク 
■ Twitter 



あれ、何で?


なるほど、腹がへったからか。腹がへったら俵飯。


たまには日替わりにしてみるか。


あげレバネギ玉飯(880円)
並の大
卵増し(100円)

なんなんですか、この量。


しまった!卵焼いたやつをおかずにするのが苦手な僕。もちろんレバーは好物ですよ。しかししかし、痛恨のメニュー選択ミス。食べる前から完全にショック、つまり完ショクなわけですよ。ネギ玉ってこういうことか、カニ玉的なアレか。オマケに後半になると凶器へと変貌しうる可能性を持つ中濃ソースまで回しかけられてる。あぁ、俺のバカっ!!


でもねぇ、カラダは正直なの。


ほろ苦レバーで食べる白ご飯がうめえぇっっ!!完食ッ!


麺飯店 俵飯 ■ Web



夜の新小金井街道店。18時過ぎの訪問だったが、店内の背後霊スペースに待ち客数人。


すみません、生姜が入ってないと思うんですけど・・。ラーメンを受け取った僕がそう伝えると、別皿で提供された。


小ラーメン豚入り(930円)
アブラ
+しょうが(50円)


豚が分厚いし、ふわふわだし、乳化スープに浸して食べると優勝!


生姜をセッティング。スープに溶かしながら食べると美味すぎて失神しそうになる。


もちもちした麺も小麦粉の香りが強くて大好き!さすが小金井!ほんとにレベルが高いと思う。


野菜、温かい生もやし。完食。


⚫︎ ラーメン二郎 新小金井街道店 ■ PC店リンク   



↑このページのトップヘ