池郎BLOG

食べ物の日記。

カテゴリ: 餃子


最近どうも夕飯まで待てなくて、帰り道で、何か食べてしまう。デブまっしぐらだ・・・


やき餃子12個(590円)
+ライス(100円)

カウンターが狭くてデブ郎にはつらい。その一方でこの餃子、外の皮はサクサク、中身の餡はジュワッとうまい。



餃子をつまみにしてお酒でなくライスを一杯やる。うまいねこれ!

ごちそうさま!


ホワイト餃子の鴻巣店にやって来た。



到着時、空き席があった店内もじわりじわりと混んできた。

卓上のお酢をドバドバとタレに加えて待機。


焼餃子15コライス(850円)

期待通りのビジュアル。
うまそうだ。



色白さん、そそられる。

まさにホワイトな餃子。皮はガリっと食感、中の餡は具がたっぷり。



餃子ライスちわっす!

餃子はやっぱり、ライスでいただく。餃子ひとつひとつの食べ応えがあって、満足感高め。



美味しいキャベツスープはコンソメ風味。

ホワイト餃子、間違いなし!
ごちそうさま!


川越のホワイト餃子にやって来た。


やき餃子16個(790円)
+ライス(100円)

調理を待つこと10分ほどで到着。
見た目は黒い。



正直これ、食べる前から美味しいことは見て取れる。



裏返すと小籠包のような包み方の餃子は、大蒜を一切使用していないというのに旨味が凄い。



ライスは120gとのこと。

ちょっと少ない気がするけど、中国の人たちは、お米と餃子を一緒に食べないとも聞くからね。



うん、なるほど、うん。
素直にうまい。

ホワイト餃子の店舗巡りもしてみたいなぁ。


↑このページのトップヘ