池郎BLOG

食べ物の日記。

カテゴリ:

1週間の出張を命じられ行くことになった新潟。そこで出会ったグルメたちを新潟グルメ紀行で紹介していく。ここでは、当ブログの個別記事としてフォーカスを当てるもの以外で現地で食べたものをまとめてゆる〜く紹介していきたい。



◻︎ ちゃぶぜん
まぐろ山かけ丼

新潟駅に直結しているこのお店。マグロである僕が新潟でマグロを食べたというのは、いささか洒落が効いている。


◻︎ 佐渡 弁慶
ブリ

新潟市内にある回転寿司のお店。写真が本当にブリなのか記憶が定かでないが、やはり新潟、美味しかったです。


◻︎ 釜めし 弥彦
甘海老の釜めし

弥彦村の弥彦山の麓にあるお店。普段から不健康な食事ばかりしているためか海老の殻まで美味しく完食してしまった。


◻︎ 総括
いかがでしたか?自分の職務も忘れて新潟エンジョイしちゃいました。新潟グルメの素晴らしさが少しでも伝わったら嬉しく感じます。



これ迄に食べた二郎の個別記事を店舗別にまとめ、リンクをつけて掲載している


三田本店

目黒店

仙川店

歌舞伎町店

品川店

新宿小滝橋通り店

環七新代田店

八王子野猿街道店2

池袋東口店(現在記事なし)
全てが完全にお気に入りの栃木街道店。ノーマルラーメン、TAROともにハマった。


大宮店

千住大橋駅前店

茨城守谷店

湘南藤沢店

西台駅前店
いつ食べても豚&麺が異様に美味しい西台駅前店。油そばは異様な旨さ。


新橋店

赤羽店

会津若松駅前店

JR西口蒲田店

新潟店



大好物のチャーハン
一口にチャーハンと言えど、お店によって様々工夫がなされている。 

今回は、そんなチャーハンについて、川越市のデカ盛り店として知られている3店にフォーカスを当てて、お届けすることとしよう。

今回、ご覧いただく3店は、以下の通りである。

二代目蝦夷

それでは、順番に紹介していこう。

かもだ
川越市の北東に位置するラーメン・定食かもだは、川越市を代表するデカ盛り店。実はここ、元力士さんがやってるお店なんだとか。 

 
チャーハン大盛り(852円)

この笑顔になってしまうような盛り付け。
そして、スタンダードかつ王道をゆくような味に心が弾んだ。 


てんこもりラーメン
川越市の中心、繁華な場所に位置するてんこもりラーメンは、安くてうまいデカ盛り店だ。中休みもなく夜も遅くまでやっているゆえ、安心して立ち寄ることができた。 

 
チャーハン(640円)
*価格は2015年4月当時のもの。

普通盛りでも山のような盛り。 
続いては大盛。
 

チャーハン大盛(790円)

特徴はふわふわ玉子。玉子の火加減が好み。大盛りは、かもだと同じくらいだろうか。体感的には、ご飯2合から2合半。とても美味しいから、ペロっといける。


二代目蝦夷
川越市の北西に位置し、川越市のデカ盛り店のなかでも強くデカ盛り感を味わえるお店。
メニューが豊富で、そのそれぞれのスケールも大きい。 
 
チャーハンてんこ盛り(820円)

店員さんによると、てんこ盛りはライスだけで1kg超え。
特筆すべきは、その具材。
ニンジンごぼうといった、チャーハンではあまり見ない具が楽しめた。


総括
どのお店も、デカ盛りの量で勝負するだけではなく、その味やサービス、アイデアでもチャーハンという食べ物を楽しませてくれた。他にも様々なメニューがあるゆえ、何度も足を運びたい。

ごちそうさま。

↑このページのトップヘ