池郎BLOG

食べ物の日記。

カテゴリ: 食べ歩き

宇都宮を訪れていたので餃子を食べようと思い立った。宇都宮駅前のお店はどこも物凄い行列ができていたが、東武宇都宮駅の近くまで来るとサクっと入れそうな中華園というお店を発見。


ギョウザは15分程かかりますとの情報。これは本格派であろう。期待できるぞ!


包子(肉マン) (300円)

まず手始めに肉まんから。うあああ、デカい!


鍋貼(焼きギョウザ) (500円)
+白飯(ライス) (200円)


こんがり焼き目のついた餃子が見るからにうまそう。全部で4つ。


餃子にライスは必須ですよねぇ。


てか、超デカい!


小さめのバナナくらいあるぞ!おまけに中身はほとんど肉だから食べ応えも旨味も十分。駅前の●ん●んとかに行くよりもこっちのほうが断然正解だわ!大満足。


アジアンダイニング 台北
■ 栃木県宇都宮市泉町2−12




お昼の中本。秋津店。


特製樺太丼(770円)
+ライス大盛(60円)
+ゆで玉子(クーポン)

最近はもう北極と樺太ばかり攻めてるボク。特製樺太丼は通常で400 gまでライスを増すことが可能だが、さらにライス大盛の食券を購入した。店員さんは『元々400 gありますけど?』みたいなことを言ってくれたが、大好きな特製樺太丼を心ゆくまで味わうためには500 gは欲しいところ。


いつも通り、ザクザクカットのタケノコ、豚肉、木綿豆腐の食感が楽しい。店長の調理だったためか、普段よりもさらに美味しく感じた。あと、けっこう辛い。北極ラーメンのほうが瞬間的な辛さは上だが、スープを逃がせるラーメンとは異なり、餡を食べる特製樺太丼は辛さが持続する。後半、ゆで玉子と紅生姜が癒しだった。なんとか完食。うまかったぁー!


蒙古タンメン中本 秋津店  
■ 東京都東村山市秋津町5-7-8
■ Web  



夜のゴエジ。到着時待ちゼロ。店内広くてデブに優しい。


小ラーメン(700円)
ヤサイ•アブラ


豚は側面が金色のようにも見える。@豚なので非常にフォトジェニックである。


クタクタ野菜の山頂にアブラの雪。


小だけどひばりヶ丘の大くらいの麺量があった。なんか食感もひばりヶ丘みたい。


スープは乳化してましたね。こりゃハイレベルな二郎だ。


ラーメン二郎 川越店 
■ 埼玉県川越市旭町1丁目4−15   
■ PC店リンク  



↑このページのトップヘ