池郎BLOG

食べ物の日記。

タグ:ラーメン二郎<川越店>

夜のゴエジ。到着時待ちゼロ。店内広くてデブに優しい。


小ラーメン(700円)
ヤサイ•アブラ


豚は側面が金色のようにも見える。@豚なので非常にフォトジェニックである。


クタクタ野菜の山頂にアブラの雪。


小だけどひばりヶ丘の大くらいの麺量があった。なんか食感もひばりヶ丘みたい。


スープは乳化してましたね。こりゃハイレベルな二郎だ。


ラーメン二郎 川越店 
■ 埼玉県川越市旭町1丁目4−15   
■ PC店リンク  



川越といっても蔵の街とか菓子屋横丁とは駅を挟んで反対側にある川越二郎。


小豚ラーメン(850円)
そのまま

二郎で1番美味しい食べ方である『そのまま』。


デカブタサイコー・・・(映画『Fight Club』より)。フワッフア。モノによってはチョイムチ。


カタメな麺。


最後までサッパリしていてうまかった。やっぱ二郎はそのままがうまいな。


ラーメン二郎 川越店 
■ 埼玉県川越市旭町1丁目4−15   
■ PC店リンク 




ラーメン二郎の川越店。夜。


小豚ラーメン(850円)
ヤサイ•アブラ


豚が美しい。見た目だけじゃない。ひと口サイズの豚はストレスなく飲み込める。そう、噛まずにね。


麺うま。食感はめじろ台や品川に似ている気がする。こちらはしっかり噛んで味わう。スープの塩気が強すぎず、とても食べやすい。


川越二郎うますぎた。


ラーメン二郎 川越店 
■ 埼玉県川越市旭町1丁目4−15   
■ PC店リンク 


↑このページのトップヘ