池郎BLOG

食べ物の日記。

タグ:ラーメン二郎<府中店>

しばらくお店を閉めていた府中の二郎。再開したとのことなので行ってみた。


大ラーメン(800円)
+温泉玉子(100円)
ヤサイ•アブラ

助手さんと一緒に営業しているのを確認しホッとした。


温泉玉子でタンパク質を補給しておこう。


豚は赤身肉。赤身肉だから繊維質がしつこいと思いきやホロホロと崩れ去る上モノの豚さん。


相変わらずの極太麺。初二郎が府中店だったのですが、あの時はビックリしましたね。


スープうますぎ!ごちそうさま。


ラーメン二郎 府中店 
■ PC店リンク  

家で夕飯を食べる前にやってきたのは府中の二郎。店内は以前よりも幾分か綺麗になり、自販機がオール黒烏龍茶のものになっていた。これだけでもここ数ヶ月の間に目まぐるしい変化があったことを感じさせる。


ラーメン豚入り(850円)
ヤサイ•アブラ

この日提供された一杯は世界遺産を思わせるような美しい盛り付け。上からかけられたアブラは雪を表現したものだろうか。いただきます。


温泉玉子は無料サービスだったらしく、器の端っこにそっと添えられていた。うまい。


野菜をどかしてみるとフワッフワの豚。これは昔の府中のそれとは大きく異なるのではないでしょうか?うますぎー!


硬くて太い麺は羨ましい。あっ、いやあの。に関しては以前と変わらないように思えるが旨味が格段に増したスープによってこの麺の強みがいっそう活かされてる。


美味しすぎて泣いた。完食。


ラーメン二郎 府中店
■ 東京都府中市宮西町1-15-5



右手を腰に当て左手に持った缶コーヒーをグビグビっと飲む。そんな渋い店主さんがいるのはラーメン二郎府中店。


ブタ入りラーメン(850円)
チーズ(100円)
アブラ

CM狙えますね、あれ。


府中名物のコーンミート。缶詰でありますでしょ。


府中名物のツナ。缶詰でありますでしょ。赤身肉で繊維質な豚が言葉に出来ないくらい美味。スープに浸漬させて表面に生姜香る油層をディップコートさせるのがお気に入り。


府中ならではのオリジナリティ溢れる極太で固い麺。グラマラスのような女性的な表現は似合わん。


ブラピのあのセリフが言いたくなりつつもグッと堪えてごちそうさま。

↑このページのトップヘ