池郎BLOG

食べ物の日記。

タグ:ラーメン二郎<環七新新代田店>

ラーメン二郎の新新代田店。ご無沙汰していたので超楽しみにしていた。


小豚(900円)
ヤサイ•アブラ

アブラは野菜の中に収納されていたため写真では確認できない。


豚はフォトジェニックな盛り付け方。どこか宮崎県青島の鬼の洗濯板のようにも見える。ウデ肉なので『肉』を食べている感覚。野菜のボイル加減が最高でホクホクしていた。


麺は以前の新代田のものではなく、二郎標準の中太麺になっていた。茹で時間も長めで、柔らかさが目立つ麺になっていた。ぐぅうまい。


スープは液体油の層が厚いため、塩気が感じられにくく、アッサリしていた。


ラーメン二郎 環七新新代田店
■ PC店リンク  
■ Twitter


変わり種メニューがとっても美味しいと評判の新代田店にやって来ました。


トッピングに自信のある新代田。店内に貼られた有料トッピングの種類の多さと斬新さに脱帽した。(詳しくはPC店とツイッターで御確認ください。)


小豚の汁なし(850円)
そのまま
タマネギキムチ(100円)

汁なしにしてみた。


タマネギキムチうめえええ!亀戸のものよりも辛さ控えめでマイルドに感じた。だが、味覚に自信は無いので気のせいだと思う。


二郎の中でもトップクラスの厚さの豚には顎が外れるかと思った。当たり部位はフワフワ。


新代田らしい極太麺。モチモチしたやつ。汁なしの最大の特徴といえば多量の脂で被覆された麺。これが喉越しヌルヌルで最高なんすよ。


醤油と脂で食わせる汁なし。新新代田の名に恥じぬ新感覚のテイストが身体の奥深くまで染み渡ったのであった。


⚫︎ ラーメン二郎 環七新新代田店
■ 東京都世田谷区代田5-29-5
■ PC店リンク 

■ Twitter



新代田の二郎。

小ラーメンの食券を購入。そのまま着席。

しばらくして、着丼。


小ラーメン(700円)
+そのまま




豚は2枚。汁に浸しておくと、味染み感抜群の豚。




天地返し。醤油が染みた神麺がキラキラ。極太麺美味しい美味しい。
ポキポキ食感がたまらない。

ごちそうさま。


↑このページのトップヘ