池郎BLOG

食べ物の日記。

タグ:新潟グルメ紀行

新潟グルメ紀行(最終回)。新潟に行ったら1度食べてみたかった『せきとり本店』。関取体型の僕にとって親近感の湧く店名だ。


そう、これこれ!
無類のから揚げヲタクながら、日本唐揚協会などというものがあることを知らなかった・・・。


お値段はなんと、時価っ!あと、地味に半身ムシ焼きも気になってくるぞ。唐揚げかムシ焼きかで5億回くらい悩んだ。


半身から揚げカレー味(時価*)
ライス(260円)

*2016年9月15日では950円


店名を横綱に変更してもいいくらいの巨大な唐揚げ。一瞬、『唐揚げってなんだっけ?』と考えてしまいそうだ。どれどれ、食べてみるとしよう・・・。丁寧に身を引き剥がして口へ運ぶ・・・。さあ、味や如何に!?


うわあああ、鶏ってる!!!


⚫︎ せきとり本店

新潟グルメ紀行。また来ちゃいました新潟店。とはいえ、お昼営業終了間際に滑り込み。豚増し出来るか不安がよぎる・・・。


予約してませんっ!


ラーメン小ぶた入り(850円)
ヤサイアブラ

あっ!豚増し残ってた!


うまく表現できないけど、新潟の豚は異様にうまい。ご当地ブランドの『もち豚』を使っているようだけど、なんか異様にうまい。


前回とは異なりミルキィさよりも強い醤油感のあるスープとそれを吸収した麺。はっきり言わせてもらいますけどね、おいしいです。


またいつの日か再会を夢見てごちそうさまでした。


⚫︎ ラーメン二郎 新潟店

新潟グルメ紀行。会津若松へ行った日のこと、新潟に戻ってきたものの何を食べようか…。悩んでいても仕方がないゆえ、信濃川に掛かる萬代橋を渡ってみた。デブの勘と言ったら少々抽象的ではあるが、川の向こう側にもうまい店があるに違いない。


あっ!タレかつ丼のお店だっ!(真顔)


カツ丼大盛り(1100円)


新潟といえばタレかつ丼ですよね。ひとくちサイズのカツが4枚オンザライス。


さっぱりしたタレが染みたカツがうまいのなんのって!


タレの染みたコシヒカリもうめええええ。ガッついて完食。


⚫︎ そばの山文

↑このページのトップヘ