池郎BLOG

食べ物の日記。

タグ:麺飯店俵飯

あれ、何で?


なるほど、腹がへったからか。腹がへったら俵飯。


たまには日替わりにしてみるか。


あげレバネギ玉飯(880円)
並の大
卵増し(100円)

なんなんですか、この量。


しまった!卵焼いたやつをおかずにするのが苦手な僕。もちろんレバーは好物ですよ。しかししかし、痛恨のメニュー選択ミス。食べる前から完全にショック、つまり完ショクなわけですよ。ネギ玉ってこういうことか、カニ玉的なアレか。オマケに後半になると凶器へと変貌しうる可能性を持つ中濃ソースまで回しかけられてる。あぁ、俺のバカっ!!


でもねぇ、カラダは正直なの。


ほろ苦レバーで食べる白ご飯がうめえぇっっ!!完食ッ!


麺飯店 俵飯 ■ Web



あの京都の人気ラーメン店、新福菜館もビックリ!『黒い炒飯』を求めて小金井市の麺飯店俵飯へ。


野菜も摂りましょうね!


肉野菜入りソース焼きめし(950円)
+ちゃんぽん(100円)
+生卵(50円)

黒い・・・黒すぎる・・・!


コナン君もビックリ!なんと黒の正体はソース・・・!


『デブで何が悪い!』
ソースの側近はお米、野菜炒め、ちゃんぽん。それぞれ他では十分主役を張れる存在である。まさに黒幕に相応しいラスボス感。


普通盛なのにめちゃめちゃ多くて、スープのチカラを借りてなんとかギリギリ完食。また来ます!

うますぎるデカ盛り麺飯店として人気の俵飯。いやぁ今回も本当にうますぎました。


炒飯と迷いながらもかけ飯で。


中華飯(880円)
並盛の大

絵の具をぶちまけたかのようなカラフルな色彩に思わずゴクり。


ひと際目を引く目玉焼き。だが、ここで視野を広げて観察したい。目玉焼きのすぐ下には圧倒的ボリュームの白ご飯の山が・・・


餡かけでコーティングされた斜面は滑りやすい。豚肉、白菜、青菜、木耳、椎茸が今にも崩落する危険性があるので細心の注意が必要だ。


いや、一番危険なのは白ご飯!何なのこの量!うますぎたので、何とかギリギリで完食出来ました。また行きます。

↑このページのトップヘ